読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

PSVRの酔い対処法

VRの世界はとても魅力的ですが

没入するがあまり、気づけば頭はフラフラ。

吐き気MAXな状態で現実世界に戻されて

苦労している方も多いはずです。

(私も酔いやすい方です・・・)

f:id:makanai55:20150501222757j:plain

ならばVRをやらなければ・・・なんて

元も子もないようなことを言ってしまいそうですが、

それではVRを買った意味がありません。

そこで、今回はなぜVR酔いが発生するのかと

その対処方法を紹介してみます。

 

 

 

VR酔いはなぜおきるのか?

 

・一つの原因としては、

自分自身は動いていないのにゲーム画面は動き回っている

というのがあります。

人間の体は精密にできているもので

視覚が活発に動いていながら

体が動かないような状態にあると

脳が異常と判断してしまうのです。

ちなみにこれは従来のFPSゲームなどでも

起こりがちな酔いです。

体も一緒に動かせれば

気持ち悪くならないということなんですが

現実的に考えたら

かなりのスペースが必要になりますよね。

なのでこればかりは慣れるしかないのかもしれせん。

 

それともう一つの原因としては

「急激な視点移動」です。

頭をいろんな方法にふって

周囲を確認していたりするとそれだけで

気持ち悪くなってしまったりします。

 

 

VR酔いしないための予防策

 

視線移動をする時にはまばたきする。

 

 視点移動する際に

 意図的にまばたきをすることで

 一瞬で画面が切り替わるようになるので、

 酔いを防ぎやすくします。

 

体調が悪いときはVRをしない。

 

 体調が悪いと酔いやすくなりますので。

 

水分補給や栄養補給は酔い予防になる。

 

 チョコレートや飴は血糖値の上昇を促し脳を覚醒させます。

 炭酸水は、胃の調子や自立神経を整えてくれます。

 梅干しは、唾液により三半規管のバランスを整えてくれます。

 

 

これでも酔ってしまったら

おとなしく寝てしまいましょう。

体がリセットされて

起きた時にはだいぶ楽になっているはずです。