読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

本日発売のミニファミコンは転売で買ってはいけない理由

f:id:makanai55:20161110220219j:plain

 

 

任天堂は11日、1983年に発売された家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(以下、ファミコン)」の本体サイズを約60%に縮小し、
あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を発売した。
価格は5,980円(税抜)。
 発表当初から大きな注目を浴びていた同製品
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、
付属のUSBケーブルを、別売のACアダプターや
USB電源供給機器と接続したり、
付属のHDMIケーブルでテレビ等のモニターに接続したりすることで、
収録されている30タイトルをいつでも
気軽にプレイすることができる。

発売日となった今日ですでに、
Amazonでは定価の2~3倍という価格で転売され始めるなど、大反響。
ネット上では、無事に入手できたという方もいるようで、「無事購入」、「なぜ予約しなかったんだ…」、「めっちゃ欲しいな...ドクターマリオ久しぶりにやりたい」など悔しがったり惜しむ声も挙がり、
まさに悲喜こもごも。一方で、「めっちゃ欲しい。けどちょっと様子みようかな。評判良ければ買おうかな。」という冷静な声も見られている。

《RBB TODAY》からの引用

 

 

 

 ということで任天堂のゲーム機が話題を集めていますが、

転売屋が2倍3倍の値段で売りに出しているというかかれ方

をされていますが、

こちらのミニファミコン

別に限定品でもなんでもないし

新しいゲーム機でもありません。

 

今の子は多分ファミコン自体を知らない子も多数いるはずです。

30代あたりをターゲットにした商品なんでしょうが

そんなに多数でもないニッチなものに

お金を使う人はすくないはず。

なので時間が経てば通常価格で買えるはずです。

 

そしてなにより、買ったはいいが

一通りしてプレイして

懐かしを味わったら満足して

そのまま置物化する危険性大の代物です。

ここはひとまず冷静に熱が冷めるのをまつのが得策ですね

 

それでもやはり欲しかったらなら

通常価格で買えばいいだけの話です。