読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

新ハード「Nintendo Switch」発表で株価急落!?

任天堂は、来年3月に発売する家庭用の新型ゲーム機

の名前を「NintendoSwitch(ニンテンドースイッチ)」に決め、

そのイメージ動画を流しました。


First Look at Nintendo Switch

本体は小型画面を備えた携帯型の端末で、専用のスタンドに置くことで、

テレビ画面に映し出して据え置き型としても遊べるのが特徴なんですが、

この任天堂の新しいハードの情報が発表された翌日の任天堂の株価が急落しました。

 

 

任天堂の株価は2016年10月21日、一時は前日比1925円(7.1%)安の

2万5025円まで下落しました。
任天堂株は7月に、スマートフォン向けゲーム

ポケモンGO」の人気を受けて急上昇。

7月19日には3万円の大台を突破して、年初来高値の3万2700円を付けました。

その後、じわじわと値下がりしていたとはいえ、

7月19日と比べると、なんと7500円超も下落したことに。

 

株価急落のきっかけは、

10月20日深夜に発表された次世代ゲーム機

「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が

期待を裏切る結果だったため、その失望感から売られたとの見方です。

 

ちなみに10月20日の終値では2万6950円まで上昇していました。

 

 

 

任天堂への期待値が高すぎたんですかね。

でも近年の任天堂ハードの失敗っぷりをみると

今回のハードもやらかすんじゃないかと

不安ではありましたが、予感的中です。

 

たしかに現在はスマホや携帯ゲームが主流ではありますが、

でかいタブレットゲーム機を持ち歩きたくはないでしょう。

ゲーム機ならとくにです。

それに、これからの動きがVRになりそうな時に

そこを軸にするというのはちょっと守りに入ってるようにみえます。

 

もし任天堂がVRに参戦するということになるとしたら

話題になったと思いますが

それも少なくとも5年くらいはないでしょう。

それくらい任天堂は保守的なんです。

それでも過去の物ですが「wii」はとても革新的なハードでした。

ジャイロセンサーでのリモコン操作という

いままでのゲームでは味わえない体験を提供してくれました。

あの挑戦する姿勢をもう一度みせてくれたら

任天堂の復活も夢ではないのですけどね。