まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

塗り絵は最高のストレス解消法だった

近年、大人の塗り絵がブームとなりつつあります。
趣味的要素も強いのですが、それ以上に注目されているのが、

塗り絵によるストレス解消法。

f:id:makanai55:20151101161948j:plain

 

 

 

 

 

心理学の観点からも、このアートセラピーに「効果アリ」と太鼓判が押されました。
単純に好きな絵を載せていくだけ。

そこに大きな精神的安定感が得られると、
スペインの心理学者Antoni Martínez氏はいいます。
「精神を解放する、リラクゼーションツールとしての機能が塗り絵にはある」と主張しています。

ちなみに彼がすすめる実践法は、1日の終わりに、ひとり静かな部屋でスローテンポなチルアウト系のBGMを聞きながら描いていくこと。



塗り絵をすることで、人間の精神にどんな影響があるのでしょう?
着色していく作業中、人間の大脳皮質では2つの部分を同時に働かせ、

隣り合う色との相性をイメージしたり、色彩パターンや配列を意識しているそうです。

一つのことに集中していることで雑念がかき消され、不安なことを忘れてしまう効果が得られるということです。



最近では、趣向の凝ったおしゃれなブックや、塗り絵アプリまで登場するなど、

趣味目的や自己表現だけでなく、ストレス緩和に“大人の塗り絵”が注目されています。

特に働く女性が多いフランスでは、アートセラピーの一環として、

ここ数年、若い女性を中心に、塗り絵が大ブームなんだとか。
これからじわりじわりと日本でもブームになるかもしれませんね