読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

日本政府も推奨 昼寝で仕事の効率アップ

ライフハック

パワーナップ(Power nap)」という言葉をご存知でしょうか? 
IBMコンサルタントJames Maas氏が思い付いた言葉で、

昼下がりに眠くなった頭をスッキリさせる「戦略的昼寝」のことを指します。

 

f:id:makanai55:20150426165254j:plain

 

 

Maas氏によれば、最適なパワーナップは15分から20分ほど。
「椅子に座った状態で仮眠を取ることもできますが、できれば横になってドアを閉め、明かりを消すのが理想的」なのだそうです。

 

 

実際にGoogleナイキ、P&Gなどの先進的な企業ではオフィスに仮眠スペースを設けたり、快眠マシンを導入したりもしているようです。

日本で昼寝なんてしていたら、仕事をさぼっていると思われる? 
そんな考え方は、もう古いのかもしれませんよ。
厚生労働省が2014年に発表した資料「健康づくりのための睡眠指針2014」によると、「午後の早い時刻に30分以内の短い昼寝をすることが、眠気による作業能率の改善に効果的」だそうです。
日本政府の公式資料で昼寝を推奨しているので、昼寝に対する周囲の理解は今後改善されていくかもしれません。
でも、快適な昼寝には準備が必要です
そんな準備を何個かかいておきました。

1職場の理解を得る

2寝過ぎないこと

3昼寝中に業務が滞らないようにすけジュース管理をする

4普段から規則正しい生活をして、体のリズムを整えておく。

これさえまもっていれば快適な昼寝ライフが待っているかも!?