まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

『二年縛り』無料解約期間が2か月へ、携帯3社が今秋延長。更新月の前月にはメール告知

二年縛りというのは携帯電話で長期契約のかわりに割引を受けられる一方、途中解約の場合は違約金を課せられるものです。

それが携帯3社は無料での解約に応じる期間を現在の1か月から2か月に延長すると発表しました。

また更新月の前月にはメールで告知します。

携帯3社の現行の契約ルールは2年契約のプランが主流です。

2年契約のプランは、契約から25か月目の更新月以外に解約すると1万円前後の違約金が生じるほか、25か月目を過ぎると契約が自動更新されるなど、

 

これには

ユーザーを拘束して他の携帯会社に乗り換えにくくすることに主眼を置いたプラン設計であって決してユーザーのためのプランではありません

それが総務省から業者間の競争を妨げると問題視されていました。

各紙の報道によるとNTTドコモKDDIソフトバンクの携帯3社は総務省の要請に一定程度応じる形で新ルールを10~12月に導入します。

(ソフトバンク傘下のワイモバイルは1~3月)
新ルールの中身は、2年契約の更新月を従来の1か月から2か月に延長するほか、気づかないうちに更新月を過ぎていたとの苦情が多いことから、更新月の前月にメールでの告知を始めます。)

 

この二つのルール変更ってSIMのフリー化を念頭においた政策ですよね

2年縛りはたぶんこれからも使われていくプランではあると思いますが

違約金がかかったり、自動更新させられるとかは完全に会社側にとって都合のいいプランですよね。

普通に考えたら更新月にメールでの告知くらいやっているのがあたりまえだと思うのですが・・・