まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

ゆるいスパイ映画という画期的な日本映画「亀は意外と速く泳ぐ」



この映画は日本の映画で上野樹里主演のスパイ映画です
 
ただ他のスパイ映画と一線を博すところが
 
やたらこのスパイ映画は地味でユルイんです

 

 


 
普通スパイと聞いたら007みたいなアクションものを
 
想像するかもしれませんがそんなものはありません
 
でも本当のスパイってこういう地味なものかもしれないですね
 
なるべく人目につかないようにしていきることを
 
課せられた人の悲劇もあります
 
そこそこラーメンの親父はスパイであるがゆえの悩みを
 
抱えているんですが、それが自分にはなんとも印象的でした
 
基本的にはゆるい笑いがオンパレードですので、
 
合う人には合いますが全然合わない人もいると思います。
 
ちなみに団地ともお小田扉さんが
 
オープニングの曲の場面でイラストを書いています