読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

30日間マックだけを食べたらどうなるのか「スーパーサイズミー」

現在いろいろと話題のマクドナルドですが、以前ににもこの映画で話題になっていました。
マックの商品だけを30日間食べたらどうなるのかを検証したドキュメント映画「スーパーサイズミーです」。

 

 


マックを30日間食べ続けたら太る上に、体を壊すという結果におわるんですが、
 
内容をちゃんと考えるとやり過ぎな面があるので、多少演出過多ではあると思う点があります。
 
まずその当時、マックのセットのなかでスーパーサイズというのがアメリカにはありまして
 
それを勧められたら必ずそれにしなければならないっていうルール
 
それから完食しなければならないっていうルール
 
これは演出過多です。スーパーサイズは食べきれないレベルの量に
 
飲み物やポテトなどがされてしまうので
 
それを完食していかなければならないという時点で
 
すでに食べ過ぎになります。
 
マックのメニューの中の物なら何を選んでもいいといっているんですが
 
サラダを選んだ映像がないこと
 
アメリカのマックにはサラダがないのか?
 
面白い絵がとれないといけないからそういうふうに縛りをつけたのでは?
 
と勘ぐりたくなるポイントです
 
それでもマックなどのファストフードまたはジャンクフードの
 
危険性について映画の中で医者が話していたりするので
 
そういった危険性があるんだと認識するのと
 
しないで食べるのでは意味合いが違いますよね
 
よくよく考えると私達はごはん(白米)を主に食べていますが
 
食べていてもなんの悪影響もないですよね
 
でもマックは食べ過ぎにしても、いろいろと体に悪影響を与えては
 
いるようでした。(医者が診断している場面で症状を話していますので)
 
すくなくとも体にいいものを食べているのでは
 
無いように思えます。
 
おすすめするほどの映画ではないですが、観ると自分たちの食事
 
に関して意識をするだろうという意味で紹介しています。