読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

超簡単!靴下の中に玉ねぎを入れて寝るだけで、体が劇的に改善!!

ライフハック

洋医学では昔から「足の裏」は全身の臓器につながっていると言われています。
ツボを刺激することで、臓器の健康にアプローチできるとされてきました。
そんな足の裏の仕組みに注目した、
ユニークな健康法がHealthy Wild And Freedeで紹介され、話題になっているのです。
 

気になる方法は、玉ねぎ(無農薬が望ましい)をスライスし、足の裏にあたるように靴下の中に入れて寝るというものです。
たったそれだけで、体の内部から健康になり、足の臭いの防止にも効果的なんだとか。

玉ねぎには疲労回復、血行促進、血液浄化、免疫力強化、生活習慣病の予防といった効果が期待されている上、足の臭いの根源であるバクテリアを殺す役割も果たしてくれます。さらには、部屋の空気を綺麗にしてくれるというメリットまで・・・。


足の裏に玉ねぎを入れて眠ることの期待される効果

1・血液がサラサラになる
玉ねぎに含まれるリン酸が、血液をサラサラにして血糖値やコレステロール値を下げてくれます。

2・足の臭いがなくなる
足の臭いの原因となる雑菌・バクテリアを殺してくれます。

3・部屋の空気をきれいにしてくれる
朝起きた時の、気になる臭いまでなくなります。
(イギリスでは玉ねぎを寝室や台所に置くことで、病気にならないと言われているそうです)

 

健康にはもちろんですが、汗ばむ日が増え、
足の臭いが気になるこれからの季節には最適かもしれません。
手軽に行えるので、一度試してみる価値はありそうですね。