まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

ボタンの世界が不気味で素敵「コララインとボタンの魔女」

 

 

あらすじ
主人公のコララインは、引っ越してきたばかりの家で、

封印された小さなドアを見つける。
それは、驚くべき“もう1つの世界”への入り口だった。

扉の向こうでコララインを待っていたのは、心躍るサーカスやミュージカル、
花が咲き誇る美しい庭、そして優しくて、コララインの願いを何でも叶えてくれる“別の”ママとパパだった。

ただ一つ奇妙なのは、ママもパパも、目がボタン…。
「こっちの世界の方が、全然素敵!」

楽しくて、夜ごとドアを開けるコラライン。
しかし、ある日、本物の両親が消えてしまった。彼女が、すべてワナだったことがわかり・・・
 

 

 

感想
まずこの世界観がとてもよかったです。
ストップモーション・アニメなのですごく時間がかかった作品なのでしょう
仕事が丁寧だからか、動きや表情などが表現豊かでした。

ストーリーとしては前半よりも後半からのもりあがりがなによりもみどころですかね
なによりも怪しくも美しい世界を堪能できれば幸いです。