読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

たった30秒あることをするだけで毎日のストレスが激減できる!!

フランスをはじめ欧米諸国では、ストレス解消に「ハグ」が当たり前とされています。
たった30秒間、ハグするだけで1日のストレスの1/3が解消されるそうです。
コレだけでも、いますぐ誰かを抱きしめに行きたいところですが、

じつは、もっと私たちのカラダに良い影響を与えてくれていることが判りました。
それを箇条書きにしてみました。
 
1 幸せホルモンが分泌される
親密な誰かとの関係を持つとき、幸せを胸いっぱいに感じるとき、脳から分泌されるホルモンに「オキシトシン」があります。
ハグすることで幸せや安心を感じ、この瞬間からオキシトシンが大量に血液の中を巡ります。それが、「しあわせ~」を、感じる人間のメカニズムなのです。

f:id:makanai55:20150412200054j:plain

 

 

 

2 体温や鼓動を通して心に安らぎをもたらす
不安が取り除かれればストレスも減り、開放感を味わうことができます。あなたのやる気を生み出すのが、抱きしめることだと思ってください。

3 心だけじゃない。体の痛みもやわらげる
オキシトシンはあなたの痛みも和らげています。
肩こりや腰痛に悩んでいるときは恋人と抱き合ってみましょう。


4 ハグするだけで幸せ感が倍増!?
別にエッチなタッチである必要はありません。
抱き合うことで性的欲求を増加するホルモン、ドーパミンが放出されます。一日の最後に、パートナーからの抱擁やマッサージを受けることで、2人の関係は深まるでしょう。
そこにさらに性行為が加われば・・・・

5 母乳の出がよくなる
母乳を与えることになったとき、オキシトシンが大切な役目をしてくれる事実を知っていますか?
オキシトシンは母乳の出を良くするばかりか、ママをリラックスした心地にしてくれます。
出産後の女性と赤ちゃんの健康のためにも、抱きしめあうことでオキシトシンを積極的に呼び起こしましょう。

f:id:makanai55:20150412200133j:plain

 

6 免疫力もアップ
恋をしてるときって、なにをやっても上手くいくような気がしませんか?
これもオキシトシンのおかげなんです。しかも感染症に負けないチカラまで備えさせてくれます。
ハグすることで幸福感があなたを包みこみ、免疫力が高まった状態にカラダがなっていきます。

7 不思議なくらいよく眠れる
なぜ、抱き枕が売れているのか、抱きしめると安眠につながるからです。
ハグすることでストレスが緩和され、心地よい眠りへと誘ってくれるからです。

8 血圧も下げてくれる
ストレスを溜めなければ、血圧も上がり過ぎる心配がひとつ減ります。
毎日ハグするカップルとそうでないカップルとで健康診断を行った結果、ハグしていたカップルほど血圧が低下していることが分かりました。

9 実はなんでもいいから抱きしめたらいいらしい

抱き合う行為は必ずしも恋人同士である必要はないんです。
愛情いっぱいに子どもを抱きしめることも、仲の良い友人とハグすることもできます。
あなたの愛するペットだって構いません。
抱き枕だって・・・愛さえあればいいんじゃないでしょうか(^ ^)

 

f:id:makanai55:20150412200155j:plain



これだけプラスに作用するなら恥ずかしがらずに恋人には存分にハグりましょう(^o^)
日本人がストレスを多い溜め込んでしまうのは

もしかしたら習慣的にハグってないからかも・・・