まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

たった2時間で汚れた水が驚くほどキレイになった!その方法とは

ニュースなどで騒がれれることもある問題で、水質汚染がありますよね。

私たちの生活していく上でどうしても生活用水というものが出てしまいますし

、工場からでる工業用排水などでも水は汚れていってしまいます。

 

 

 

この動画は、牡蠣がプランクトンや様々な汚れの成分をほとんど食べつくして、

海水の透明度を飛躍的に上げた様子をうつしたものです

まずはこちらをどうぞ

 

 

 

時計の針を見てみると、ほんの2時間程の出来事というのがまたすごいですよね。

驚くべきことに、1匹のカキがろ過できる水は1時間に約7.5リットルにも及ぶそうです。

牡蠣のみならず、ムール貝などにも同じような水質浄化の作用があります。

しかし、実際に早送りで見てみるとこんなにも凄まじい浄水効果があるのかと驚かされますね。

 

補足

2013年には東京湾に浄水目的で牡蠣が養殖され、劇的に水質が改善したことから、東京23区内で約50年ぶりになる海開きが行われました。

その驚くべき効果は水質改善にすでに利用されており、これからたくさんの地域でも活用されていくのではないかと思われます。