まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

笑って泣いて、あったかい映画「最強のふたり」

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]

 

ストーリー

 不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪のフィリップは、新しい介護者を探していた。

そこにスラム出身の黒人青年ドリスが生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきたのを、フィリップが彼を採用することにする。

すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいきます。

 

 

感想

この映画は実話を基にしたヒューマンコメディ映画なんです。

障害者と介護人というスタンスになるとどうしてもお涙頂戴ものになりがちですが、

この映画はその方向ではアプローチしてこなかったことがすごく新鮮でした。

障害者に対して、だいたいは腫れ物に触れるような接し方をしてしまうところを

そんなことまったく意に介さないドリスの言動が 逆に障害者であるフィリップにとって救いであり、ありがたかったことだと思います。

偏見をもたず人とフラットに対峙することの難しさを痛感させてくれます。

偽善も偏見もこえたところで二人が互いに惹かれ合いながら、関係を深めていく過程がすごく優しい気持ちになり、 笑顔のまま涙がうかんできました。