まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

これであなたものび太くん!?1分で眠れる呼吸法

十分に休息を取ったと感じるには、大多数の人が7~8時間の睡眠を必要としますが、

約4割の人は十分な睡眠時間を確保できていません。

睡眠不足が積み重なると、気分だけではなく生産性やモチベーション、創造性にも深刻な影響を及ぼします。

では、どうしたら良いでしょうか? 

 

朝から晩まで働きながら、さらにプライベートも充実させようと思うと、毎晩7~8時間の睡眠を確保するのは不可能のように思えます。

それでも、睡眠時間を増やそうと考えると、眠りにつくまでの時間を、削れることが一番有効的な方法かと思えます。

アリゾナ大学医学部の教授であり、薬用植物の世界的権威としても知られるアンドルー・ワイル博士が寝付きの悪い人に使える「4-7-8呼吸法」を提唱しています。

これをつかえば1分未満で眠りに落ちることも可能です。

 

 

f:id:makanai55:20150405000952j:plain

 

「4・7・8・呼吸法」のやりかた

 

1・4秒かけて鼻から息を吸い、7秒間息を止める

2・それから8秒かけて口から息を吐くだけです。 これだけです。

 

理由としてはストレスや不安を感じている時、アドレナリンが静脈を循環し心拍が早くなることで、呼吸は早く浅くなります。

呼吸が非常に浅く短くなっているときに7秒間息を止め、その後8秒かけて息を吐くと、体は心拍を緩やかするしかなくなります。

そのため、この呼吸法には鎮静剤と似たような効果がえられるのです。

寝付けないときというのは、ストレスや不安を感じているときだったりで、おそらく呼吸が浅くなっています。

大きく呼吸することで肺により多くの酸素を取り入れ、それから呼吸を止めることで取り入れた酸素を血流に循環させることができます。

心拍を緩めて体内により多くの酸素を取り入れることで、心臓および中枢神経系を落ち着かせ、精神を落ち着かせられるのです。

これにより眠ることが簡単になるということです。

 

どうも寝付けないなーってときに何回かこの呼吸法を寝ている体勢で行っていると、しだいに心も体もおちついてきてすーっと眠りの世界にはいれますよ