読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

湯浅政明監督初期頃のシュール作品「ねこぢる草」

2014年にフジテレビ系列・ノイタミナで放送されていた人気アニメ 『ピンポン THE ANIMATION』が、3月22日に行われたアニメーションの映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2015」における

アニメオブザイヤー テレビ部門のグランプリを受賞をしました。

 

この作品の監督やシリーズ構成、脚本を手がける湯浅政明さんが、いままで作られてきた作品のなかで私が一番好きな作品を紹介したいと思います

作品「ねこぢる草」

 

 

漫画ねこぢるの作品から様々な回を厳選しそれらを再編集して作り上げられたアニメ映画です。 こちらは予告ではないんですが、面白かったんで貼ってみました。映像や雰囲気は伝わると思います

 

内容

猫の姉弟が主人公で、体を壊して魂半分抜けたような状態になってしまった姉。その魂の半分を探しに弟が姉と一緒に様々な場所に行くというお話です

 

感想

みごとに一つのアニメ作品としてまとめあげてます。漫画を知っていれば、より楽しむ幅が拡がりますが 知らなくても十分面白いとおもいます。

色彩、世界観、音楽、どれもがねこぢるという漫画にピッタリです。

 

それにカメラワークがすごいです。奇想天外なカメラワークこそこの作品の醍醐味です

現実味はないけれど、どことなくリアルなような・・・そんな不思議な夢を見ているような淡々とした心地いい流れが連なって、 ずーっとずーっと見ていたい心地好い気分になります。

時が経ってもまたみたくなる中毒性が高いアニメかもしれません。

 

補足ですが劇場版『クレヨンしんちゃん』で高評価な作品の頃に作画監督や原画、デザインをなどを担当しされていたのが湯浅政明さんです。