まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

ゲーム再現率がハンパない「ストリートファイター 暗殺拳」

こちらの映画は元々ファンムービーという二次創作だったのですが youtubeで投稿されていた映像のクオリティがとても高く、

すぐに話題になり、版権元のカプコンから公式に認定された映像です。 さらに、話は終わりません。

カプコンからの協力を得て、youtubeで何話にも分けて物語が 配信されたりしました。

そして、これらを編集して一つにまとめて作られたものが

今回のストリートファイター暗殺拳なんです

 

 

 

あらすじ

リュウとケンの師匠である剛拳と弟・豪鬼の修行時代の頃の話がメインです。 どのようにして豪鬼が殺意の波動に目覚めたのかという経緯を 修行時代のリュウとケンに語られていきます。

修行時代のリュウとケンの話よりも、メインストーリーは豪鬼です。

 

 

感想

波動拳昇竜拳などのゲーム的描写もしっかり映像化さえている上、 ゲームファンならニヤっとするようなコンボも入っていたりと、

製作者側のゲームへのリスペクトがたまりません。

ゲームネタが細かくいろいろとあるので、そのネタ全てを見つけることはできませんでしたが、 見つけるとちょっと嬉しいものですよ。

ストーリーもオリジナルでありながら、スト2の世界を壊すことなく再現されています。

 

まとめ

2次創作という形から版権元に認められ、映画化されたというだけだってかなり良く出来てます。

監督のゲームへの愛情がとてもよく感じられる映画です。

最近はこういった公式ではないが 自分が好きなものを映像化してそれを配信する形が定着しきていますよね。

ヘタにハリウッドとかにつくらせるよりも作者へのリスペクトもあるので、忠実に再現していたりするので 個人的には好感が持てます。