読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

情報を整理するコツ

メールの書き方はピラミッド原則で「短く・正確に」書く

メールを書くことが多い場合は、読む人に優しい、短く正確に伝わる メール作成の作法が求められます。 それがピラミッド原則です。 // ピラミッド原則は元々、コンサルティング会社のマッキンゼーで 活用されていた文章作成術で冒頭に結論を持ってきて、 そ…

デジタルメモはケータイメールにクリップする

生活していく中で、短い間だけ覚えておく、 いわゆる短期記憶として使う情報があります。 振込の口座番号や金額等のものです。 大概多くの人がメモを書いて保存しています。 // でも デジタルデータをメモする場合、 書き写しの手間がかかり、間違いもおこり…

目次をノートに貼って書籍データベースを作ろう

やり方は簡単で、本の目次を縮小コピーしてノートにはるというものです。 目次には本の内容が凝縮されており、 見るだけで色々なインスピレーションを当たえてくれます。 // 本一冊の膨大な情報を、短い言葉に置き換えて目次として整理することで、 かえって…

図版の縮小コピーを活用して、自分辞書を作る

デジタルばかりでなくアナログのテクニックもちょっとご紹介します。 それは図版の縮小コピーの活用です。 グラフや関係図、年表などの図版は実に濃度の高い情報で、 言葉で説明しようとすると困難な複雑情報を、 一瞬で伝えてしまうパワーを持っています。 …

新聞は数字とキーワードだけメモする。

新聞は読む機会が少なくなっています。 価値があるとすれば情報の信頼性でしょう。新聞は紙に印刷されて配送されるため、 後から差しかえができるインターネット媒体と比べしっかりとした確認が 行われています。 企画書などを作成する場合も、数字などの情…

雑誌の記事データベースを作成する

データベース化が有益なのは本だけでなく、新聞、雑誌についても同様です。 雑誌も読み終わったら捨てるのは本と同じ。 手持ち無沙汰になったら、また新しい雑誌を手に取ります。 情報を流し込んでさっと捨てることで、新陳代謝させていくのです。 // 後で必…

書評ブログを書いてデータベースを作る

本を捨て始めると、メモを残しておかなきゃという気持ちが湧いてきます。いい情報を捨ててしまうのはもったいないので、 メモを取り、データベースとして活用します。このメモは他人に伝える形でとっておくといいでしょう。 // メモは知人だけのメーリングリ…

テレビ番組は録画して1.5倍速でみる

私の場合、ちゃんと見たいテレビ番組は生で見ずに、録画して1.3〜1.5位の倍速で再生してみます。 ふつうに番組をみていると一時間まるまるかかってしまうところを この機能を使うことで、1時間番組も40分程度で見ることができます。 (CMを飛ばせばもっと…

読んだ本を捨てることで、情報吸収力を上げられる

ある一定のペースで本を読んでいくと本棚に本が溜まってしまい そのうち置く場所がなくなってしまいます。 // 「本棚もつまってるし、これ以上はかえないかな・・・」という 気持ちが芽生え本を買う気持ちが落ちてしまいます。 まず読んだら捨てるという原則…