読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかないのきままにコメントブログ

自分が見たこと、聞いたことを忘れないようにする目的で書いてますです^^;

作業に没頭したいときはお経をきく!?

作業にどうしても集中しなくてはいけないときは なるべく単調で、しかし力強いリズムをきくほうが集中できます。 // お経は木魚の単調なリズムによって無心になれ、集中力が高まるということです。 お経が苦手なら、ミニマル音楽やテクノ音楽を代用してもも…

集中力できないときは腹式呼吸で気持ちを切り替えよう

環境を整えても、集中できないときはあります。 そんな時はちょっと机から離れて 腹式呼吸をしてみましょう // ゆっくりと体内にたくさん空気を取り込んであげましょう そうすることで、体のリズムを変えてあげることで 雑念が消えて集中しやすくなります。 …

眠ることこそ効率的にさせる

人が集中できる時間は限られています。 終わらないからといって惰性で作業を続けるよりも、 作業時間を見積もった上で早めに寝て、早朝から再開しましょう。 (理想としては午後9時くらいには寝ること。) // 時間が限られている方がかえって効率的に仕事を…

やるきは歩いて出させよう

やる気を引き出すにはドーパミンが有効です。 そしてドーパミンを分泌させるには有酸素運動が効果的です。 そこで、速めのウォーキングをおすすめします。 だいたい1秒間に2歩のペースで5分以上あるくといいでしょう // これだけでやる気ホルモンが分泌さ…

手間のかからない植物のおすすめ品と観葉植物

部屋置いておく植物で、比較的手間のかからない植物を紹介してみます // 1-モンステラ 病気にもかかりづらく、暑さに強いです。ただ直射日光は避けてください 2-サンスベリア 耐影性があり室内で楽しめます。また、マイナスイオンを発生させるということで …

アクセントカラーを使ってリラックスる

思考には色の配置も重要ですl。 赤などの色は戦闘意欲を出すにはいいですが、 仕事にはプラスにはあまり働かないことが多いです。 // それよりも集中力が高まる黄色や、気持ちの落ち着く緑、 穏やかな気持ちになるオレンジなどをアクセントカラーとして 配色…

アロマグッズや観葉植物は気持ちを落ち着かせる

脳の無意識の部分を活性化させる方法として、アロマや観葉植物が有効です。 アロマは、ラベンダーなどの種類によって気持ちを切り替えさせる効果があります。 // 観葉植物は手間がかかりそうですが、一ヶ月に1回水をやれば大丈夫なものなどもあって、気軽に…

散歩しながら考えると考えがまとまりやすい

歩いていると脳内に化学物質が分泌されて、気持ちも落ち着き、思考もまとまりやすくなります。 熱いシャワーを浴びる、プールで泳ぐなどもおすすめです。 // 脳の動きの大部分は無意識のうちに動いており、そうした無意識の部分の活動を活発に するには、体…

創造性を高めるためのTODOリストの作り方。

ある程度(6つくらい)のリストを作成したら、 今日はこれ以外はやらなくていいと決めて 作業に取り組みます。 // そのリストの中から比較的小さめのアウトプット作業を選んでスタートし、 調子が出たら、大きめのアウトプット作業に取りかかれるように段取…

アウトプットとするときは1つに集中する

アウトプット作業は、頭の中で整理された複雑な情報を丁寧に紡ぎ出す作業 // 脳の中の情報はニューロンのつながりによって整理されていますが、新しいアイデアや 発想の場合、まだニューロン同士のつながりはそれほど強くありません。 なんどもそのことを思…

寝る前にインプットして午前中にアウトプットすると効果的

寝る直前に情報をインプットすると効果的なようです。 // まず寝る前に情報をインプットして悩んでおく そして、午前中にアウトプットするがコツです。 寝る前のアウトプットは、なかなかうまく行きません。 昼間のうちに受け取った情報が整理されないまま頭…

わからないままインプットし、無意識のうちに整理する

思考を整理するときに一番重要なポイントは、脳の力をいかに引き出すかです。 // まず「わからない」状態でしばらく寝かせてみること。 脳は、無意識のうちに情報を整理します。 赤ん坊が言葉を覚えるときなどは、意識をして言葉の意味を理解しているのでは…